法律相談 離婚後に生活費の請求はできる?

離婚する時の慰謝料請求や親権、毎月の養育費など法律事務所の弁護士に気軽に相談することができます。

法律相談 離婚後に生活費の請求はできる?

離婚問題の悩みは法律事務所で解決できます。

離婚する時には、複雑な問題がたくさんあります。例えば、慰謝料や親権、養育費などありますが、このような問題は、ある程度、法律に詳しくないと解決するのは難しく感じます。でも最近は、離婚問題を気軽に相談できる法律事務所がたくさんあるので、夫婦で解決するのは難しいと感じた時には、弁護士に相談するのがおすすめです。慰謝料を請求する場合でも、いくらが妥当か分からないと思います。法律事務所ならどのような場合で慰謝料をいくらぐらい請求できるのか相談することができます。ただ、性格の不一致で離婚する場合は、慰謝料は請求できない場合が多いようです。不貞など決定的な理由があれば慰謝料は請求できますが、一般的には、100万〜300万円が相場と言われています。

結婚生活で、夫婦で築いてきた財産は分けることになります。例えば、住宅や車、貯蓄などありますが、どうやって分けるのかは夫婦で解決するのが理想ですが、住宅や車のローンが残っている場合など複雑になります。このような問題も法律事務所で相談することができます。子供がいる場合は親権や養育費の問題もありますが、親権者とならなかった場合でも面会交流を求める手続きをすると、会うことができます。今は、熟年離婚をする夫婦が増えていますが、年金の問題に悩んでいる方も増えているようです。法律事務所では、離婚後の年金分割も相談できるので、離婚しても年金は受け取れますが、国民すべてに加入義務のある国民年金は分割にならないので注意が必要です。

Copyright (C)2018法律相談 離婚後に生活費の請求はできる?.All rights reserved.